虫歯放置ついに頭痛発生!放置期間が長いほどやばい!

誰もが一度は経験する虫歯。学生時代は健康診断で虫歯を発見し、歯医者へ通院する機会が多かったと思う。

成人後も健康診断を行っている会社であれば、歯科検診で虫歯が発見される確率が高いだろう。

しかし俺のようなアルバイト身分だと自発的に歯医者さんで、虫歯チェックを受けないと虫歯を発見できないものだ。

気がつけば何年も歯のチェックを受けてない、なんて経験がある人間は多いんじゃないだろうか?

『歯科検診したのは、いつだったか・・・。』

そして遠くない将来、突然歯の痛みを感じて『自分が虫歯になったのだ』 と初めて気づく!(または鏡を見てて前歯に虫歯を発見したとか)

虫歯 痛い 放置

『歯がイテェーーーーー!』

歯に痛みを感じた時点で歯医者に行けばいいのだが、社会人になると歯医者に通う時間を作りにくいし先延ばしにしてる人が多い!これは自分にも言えることだ(実は怖いから!?)

しかし虫歯は歯を溶かし続け、その時は劇的に訪れた。歯から脳天へ突き上げるような頭痛(頭痛か歯痛?)が走る!!

この耐えがたき痛み・・・。ここで歯医者に行けばいいのだが歯医者に行く都合を作れない・・・。知人から頭痛薬や虫歯の穴に正●丸を入れろなど試行錯誤したのだが(;・∀・)

結局は早く歯医者に行けばよかった・・・と後悔したことを記事にまとめてみた。

広告

頭痛を薬で散らしても虫歯悪化の先延ばし?

虫歯を放置した代償とも言える『歯から脳天へ突き抜けるような痛み』 既に虫歯が神経まで達した『かなり進んでいる可能性』 がある。

頭痛(歯痛?)の根源はそこにあるので、そうなると頭痛薬を飲んでも効くか効かないか微妙なところだ。

虫歯 放置 神経まで

ちなみに私が発症した虫歯は昔治療した歯のかぶせの中に虫歯ができたタイプだ。やたら歯に食いカスが引っかかるなぁ・・・と思ってたのだが(その頃は無痛)

ヤツは密かに歯を溶かし続け神経に達したのだった(汗)

虫歯の痛みは神経を虫歯菌に侵された痛みの他、さらに症状が進むと次の様なものがある。

  • 歯の根が膿み腫れた痛み。
  • 歯菌が原因による副鼻腔炎による痛み。

※これらの症状について詳細に書かれたブログを紹介したいと思います。
痛みはないが絶対放置してはいけない危険な5つの虫歯と治療

いずれにしても虫歯菌が神経を侵すほど痛みは断続的に強くなる。頭痛薬で痛みを一時的に散らせても虫歯を止められないことは明白だ。

虫歯を放置!その先にあるのは?

虫歯が進んでしまうと自然治癒することはない。ゆっくりと歯を溶かし続け歯が崩れ抜け落ちるまで進む。

歯が抜け落ちるだけでも恐ろしいが、そこに至るまで更に恐ろしいのが『虫歯菌』が体に及ぼす影響である!

例えば私の知人が虫歯を放置していたら歯茎(顎骨)が大きく腫れてしまった・・・なんて話も聞いた(;・∀・)

虫歯 放置 腫れた

そこで虫歯菌について少し調べてみたぞ。

虫歯菌は感染症である

虫歯菌はウィキによると『ミュータンス菌』と呼ばれるそうだ。この菌は食いカスなどを栄養に強い酸を出して歯を溶かす。つまり虫歯菌は人に菌をうつす感染症ということだ。

よく箸で口渡しするなというが『虫歯菌を移さない』という意味では、その通りだな、と思った。

ミュータンス菌は最初からヒトの口腔内に存在しているのではなく、口移しや食器の共有などによって、感染者の唾液が口に入ることによって感染する。
出典: ミュータンス菌 – Wikipedia

虫歯菌は歯を溶かす以外にも困った悪さをする。

↓こんな恐ろしい状況になる

虫歯を治療しないでそのままにしておくと、痛くなって抜けてしまうだけでなく、「病巣感染」といって、 虫歯の細菌による感染症が全身に影響する場合があります。化膿がすすむとアゴの骨を破壊したり、心臓、腎臓や目の病気を引き起こしたり、その細菌が血液に混じって 体中にまわると、敗血症等になる場合もあります。
出典:相模原市/歯科【井上歯科医院】/小児歯科/歯周病/予防歯科/審美歯科/ホワイトニング/歯列矯正

つまり症状が進んだ虫歯は歯が抜け落ちるまでに、耐えがたき痛みや様々な症状で地獄をみるってわけだ。我慢しても、何にもならないってわけだな。

虫歯の痛みを治すには治療しかない

ここまで何度も言ったが『虫歯を放置しても治ることはない。』放置するほど悪化する。虫歯を必死に歯磨きしても治らない(てか触れられなあい、痛くて)

歯に痛みを感じたら歯医者さんに予約の電話を入れよう(なんとか時間を作って!)

虫歯の治療、早く歯科医院へ

我慢するだけ無駄!

虫歯を放置すること治療の期間が長くなるし、痛みを我慢しても報われることは何もない。虫歯が悪化して行くのだから、抜歯や痛い治療もあるかもしれないが歯医者を先延ばしてた己の罰。

ここは漢(おとこ)らしく、覚悟を決めて治療を受け、虫歯から開放されよう。

広告

虫歯は口臭の原因の一つである

虫歯の話をするなら口臭の話もセットでしたい。虫歯は痛いだけでなく口臭も発生させる。

これが口臭の原因に

  • 虫歯の穴の中に食いカス等が入り臭い。
  • 歯の神経が腐って発生する臭い(結構、臭いらしい)。
  • 歯茎から膿が出ている。

虫歯が由来する口臭は複数あり無視できない臭いだ。ちなみに虫歯は口臭の一つで、歯石や歯槽膿漏も口臭の原因となる(口腔内で言えば)

実は恥ずかしながら虫歯で歯医者を受診して歯槽膿漏を指摘された。この歯槽膿漏、20代どころか10代でも発見されることがあるという。

歯槽膿漏が進行中

私は歯並びが悪いのでなり易いのかもしれない。

最後に

治療後、虫歯・口臭と無縁の人生を望むには忙しい中、長い期間治療して完治して『もう暫くは歯医者はこりごりだな』・・・と安心するのは、ちょっと待った。

できれば半年から1年のスパンで定期検診を受けて歯をメンテナンスしてもらおう。車で言えば定期的な整備だ。

ここまで読んだ方なら理解して頂けると思うが、虫歯で痛みが出た状態は症状が進んだ状態。この時点で歯医者にかかっても遅い。

虫歯と歯槽膿漏のチェックに口臭の原因になる歯石の除去をして頂ければ、今後の生活で虫歯・口臭の悩みも減るし健康に過ごせて食い物も旨くなるってものだ。

虫歯があって歯医者に行こうかと悩んでいる君。早めに治療して、しっかり予防チェックもして快適な人生を送ってみないか。


口臭と虫歯関連の記事
http://satopontrendblog9.com/periodontal-disease-that-has-smelly-gums