鼻くそが黄色く臭い!原因は2つ?治療法は?

鼻くそが何か臭う?クサい?

鼻くそ 臭う

指でホジホジしたり、鼻を伸ばしたときに、なんとも形容しがたい臭いを感じたことが何度かあったんだ。調べてみると鼻くそが臭う原因が二つあった。

それは、鼻の奥から感じる臭い、そして小鼻の周囲から感じる臭いで、どちらも関係があるという悲しい事実(涙)

鼻の中から臭うとなると自分から発する臭いは感じにくくなるよね。つまり鼻の臭いを客観的に感じれない状況なんだよ。これって結構まずいんじゃないかな。(臭いに鈍感?)

いずれにしても早急に解決したいね。鼻くそが臭い件、まとめてみたので記事を見てほしい。

広告

1.鼻腔から感じる臭い

普段から鼻水が出やすく、時には「つまり気味」だったら『蓄膿症』かもしれないね。

↓正しくは副鼻腔炎という病名が正しい。

副鼻腔炎(ふくびくうえん)は、副鼻腔に炎症がおきる病気。慢性の副鼻腔炎の俗称は蓄膿症(ちくのうしょう)。
引用:副鼻腔炎 – Wikipedia

これは副鼻腔に膿がたまってる状態で粘液性のある黄色い鼻水が出るのが特徴なんだ。

次の動画がわかりやすいよ。

鼻水も臭うから、当然「鼻くそ」になっても、あの不快な匂いを感じるんだよ。しかも、鼻腔と口の中(口腔)はつながってるので不快な口臭を放ってる可能性が高いんだ。

だから親しい人から口臭を指摘されてその原因を突き止めた先が、なんと「蓄膿症」だった・・・なんて事実もあるらしいね。

この臭いを治療するには?

あきらかに鼻から臭い匂いを感じるなら「耳鼻科」に行くべし!

長引くと治りにくくなるという話だし症状が進むと頭痛、顔面が痛み始めるらしいから。溜まった鼻水・膿を吸引できるのは病院だけだし症状に合った抗生物質を頂けるので自然治癒にまかせるより耳鼻科に行こう。

じゃ、蓄膿症じゃないのに、なんか臭う~と感じたらどうしたらいいの?という人は次の章を見よう。

2.皮脂から感じる臭い

小鼻のわきから分泌される皮脂の臭いが一番疑わしい!試しに小鼻をギューと摘んでみよう。脂がジワァ~と出てくると思う。その指についた脂を嗅いでみると『クッサァーーーッ!』と感じると思う。

【例えば、こんな臭い】

  • 脂が酸化したような
  • 豚骨スープのような
  • チーズ臭のような

小鼻の皮脂がなぜ臭うのか?

皮脂が酸化することで、あの独特な臭いになる。洗顔をサボると脂の酸化は進むし、毛穴に雑菌が繁殖するし臭くなる一方!夏は皮脂が増えやすいし汗をかくと臭さ倍増。

元々、Tゾーンは頭の次に皮脂が出やすいところ。知らぬ間に悪臭を振りまいてるとしたら・・・。う~ん恐ろしいね。

広告

洗顔の仕方を見直そう

気になった小鼻の皮脂をゴシゴシ根こそぎ取ってはダメ。取り除いても、すぐに皮脂が補充されてしまいオイリー肌になってしまう。皮脂や毛穴の汚れを優しく掃除しなきゃいけないよ。

【洗顔方法】

  1. クレンジングオイルでマッサージ。皮脂を柔らかくする。※汚れが浮いたかな?と感じるところまで。
  2. 濡らしたコットンで拭き取る。
  3. 洗顔の泡を泡立て、毛穴の汚れを吸い出すように洗おう。※皮膚をゴシゴシしないように。
  4. 毛穴を引き締めるセラミドが配合されている保湿液でケアする。

参考:【鼻の脂が臭い!】毛穴から臭いを消し去る方法

クレンジングマッサージ【動画】

男性は毎日しなくてOK。※それは肌の潤いを奪うから。週に1~2回を目安にしよう。

泡洗顔【動画】

男子も是非見ておこう。泡で汚れを吸着する!脂っこい食事やストレスが続くと皮脂が多く分泌されやすいのでその辺のケアを忘れずにしておこう。

まとめ

蓄膿症は病院に行かないと感知が難しそうだね。皮脂汚れは毎日ケアすることで改善できる。あの臭いから早く解放されよう!