耳がかゆいし汁も臭い!市販薬は無いから耳鼻科へ行こう!

耳掃除 下手 耳が臭い

朝に起床すると、耳の中が詰まった感じがしてかゆいし違和感を感じたことがないですか。

 

気になって綿棒で耳の中を確認すると、ネチャネチャした汁のような黄色の粘液状の耳垢がみえてビックリした記憶がある人もいるでしょう。

 

 

その黄色の粘液を”耳垢(みみあか)”と呼んでいいのか、とにかくこの汁は臭いのです。

 

さとぽん助
さとぽん助

あのニオイは気絶ものだったぜ!

 

健康的な人なら耳穴の中がかゆいことなく、ただれて汁が出ることも滅多にありませんが、思い当たるふしと言えば”耳掃除”です。

 

耳掃除がクセになってやりすぎてしまう傾向があり耳の中を傷つけてしまう人が多いのです。わたしもその1人ですが。

 

いちど耳の中がただれるとなかなか自然治癒しません。かゆいし耳に閉塞感があって生活レベルが低下します。そんな状況に耐えきれず耳鼻科に行ってある事実を告げられた今は快適に生活しています。

 

今回は、耳がかゆくて汁が臭い原因や対策法などを解説します。

 

 

スポンサーリンク

耳がかゆい原因!なぜ汁が?

耳鳴り 気になる

本来、耳垢は乾燥しておりニオイは何もありません。

 

ただ汗をかくと耳垢が湿って臭うことはあるかもしれません。

いわゆる湿った耳垢体質の人は耳の中にアポクリン汗腺が多い傾向がありますが、日本では少数です。※耳垢 – Wikipedia。

 

 

なぜ耳垢が黄色い汁状になって臭いのか

耳かき しすぎ 汁

大人になって耳の中がかゆいし耳垢が臭くなってしまう原因のひとつは耳掃除のしすぎです。これは耳穴の皮膚にこびりついた耳垢を擦りだそうと無理をして傷つけてしまった結果なのです。

 

とくに耳掃除に気合を入れすぎて耳かきに血がつくほどやってしまうと、傷口から粘液が出てくるので大変です。

半日以上たつと耳の中はネチャネチャした汁で満たされて穴もかゆいですし、固まったものが臭くて黄色い耳垢となります。

 

通常の耳垢は臭いませんが、細菌が入ると耳垢が黄色の汁になって臭くなります。

 

 

粘液状の耳垢はかさぶた状になり閉塞感を感じる

 

耳穴の皮膚から分泌された汁が満たされただけでも気持ち悪いですが、これが固まってしまうと耳の中が詰まったように感じ聞こえづらくなります。

同時にかゆい感じも出てきますし、耳かきで掘るとかさぶたのようなものがポロポロ落ちるのですが、皮膚をまた傷つけることになり堂々巡りとなります。

 

 

耳穴の皮膚の傷から粘液の汁が出ると耳垢の量も多くなります。

下手くそな耳掃除の回数も多くなるので、耳の中がかゆく詰まったような感じが長く続くことになって正常な生活をおくるのが難しくなるのです。

 

 

かゆみが痛みになると危険

ねちゃねちゃした汁の臭い耳垢が出るようになると傷が膿むのか、耳穴の周辺が熱をもつようになります。

こうなると痛痒いような症状をともなうので、自分での耳掃除が不可能な段階に入ります。

 

耳の中に痛みを感じると、何らかの病気にかかっている可能性があると思うので、早めに耳鼻科に行きましょう。

 

 

耳汁とかゆみに効く市販薬なし!耳鼻科へ行こう

病院

耳かきで耳の穴の中を傷つけたですから、かゆい症状と傷を治すために何か薬をつけたくなります。

けれど耳穴の中の皮膚につける薬なんて知りません。オロナインを少しつけたけど効果がないです。

 

とにかく耳の穴がつねにかゆい症状があり耳垢の汁で詰まっているような状態になったら、自然治癒は難しいので耳鼻科に行きましょう。

 

 

耳鼻科で指摘されたこと:耳の穴が小さかった

耳鼻科で診察してもらうと外耳道湿疹でした。

 

お医者さんいわく、患者が自分で耳掃除して耳の穴を傷つけて外耳道湿疹になる人は多いのだそうです。耳掃除を1ヶ月は控えるようにと言われました。

 

なんと私の耳穴はふつうの人より小さかったようで、耳の穴に合った耳かきを使うようにアドバイスされました。

赤ちゃん用綿棒を使うか、半年か1年に1回は耳掃除にくるようにと言われ、素直に従ったのは言うまでもありません。

 

さとぽん助
さとぽん助

あんな思いはコリゴリだぜ!

 

 

もう強固なステンレス製の耳かきでゴリゴリすることはないでしょう。耳かきの威力は低いですが、ワイヤーで耳垢を引っ掛けるか、電動の吸い込み器の耳かきを模索中です。

>>>耳かきのおすすめ人気ランキング~湿・乾燥~【2018年】

 

耳の穴を傷つけない耳掃除を心がけよう!

そもそも耳の穴の皮膚を傷つけるような耳掃除をしなければ、耳がかゆくなりません臭い汁も出ません。

耳掃除は耳穴の入口をそっと拭う程度で事足りるのです。

 

耳の奥の掃除は耳鼻科の先生にやってもらうと安心です。1年に1回なら診療代も微々たるものですから。

コメント