【モテない男が】気になる女性を落とす!その口説き方とは

こんにちは、高校時代は男子校だった「さとぽん」です。

今回は気になる女性の口説き方について論じますが、一口に口説くといっても女に慣れているナンパ師と、私のような女慣れしていない男がやる口説きでは技術に天と地との差があります。

ナンパ師面識のない女性にも勇猛果敢に口説いていく。
女慣れしていない男段階を踏んでいかないと無理。

いわゆるストリートナンパ師とは場所を選ばず気になった女性に勇猛果敢にアプローチし、口説ける女性を見つけるまで心が折れることがない男を指します。

その一方、私のような女慣れしていない男は、まず気軽に話し合えるような間柄になってから口説きにチャレンジするタイプなんです。

これから紹介する気になる女性の口説き方は、イケメンのスーパーナンパ口説き術でなく、ブ男が実践してきた女性の口説き術です。

もし女慣れしてない容姿に自信のない貴殿がこの記事を読んでいるなら、まさにラッキーです。

これは「モテる男」のテクニック術じゃなく、「ブサイクな男」のテクニック術です。

ぜひ最後までご覧ください。

彼女から口説いていい好意のサインが出ているか

貴殿がこの記事を読んでいるということは、気になる女性とは気軽に話せる友達関係まで進んでいるレベルまで達していると想像します。

女子が最初にチェックする男子の身だしなみと清潔感を気をつけているなら第一印象はクリアできています。

あとはどのタイミングで口説くのかですが、女性から貴殿に対する好意のサインが出ていたらチャンスです。

まずは女性が貴殿にむけた好意のサインを紹介します。

1.笑顔で話しかけてくる~声のトーン変化にも注目~

彼女が貴殿の目をみて笑顔で話しかけていると感じたら好意を感じている可能性は大で、なんとなく笑った声が高めだなと感じたら脈があるかもしれません。

なぜなら彼女にとって貴殿がただの男なら、通常の会話で終わっているはずです。

女という生き物は好意を感じた男の前ではスキスキなオーラが態度になってあらわれるのです。

逆に会話のキャッチボールが素っ気なくなってきたら残念ながら脈が逃げているきざしかもしれませんが、好意的に会話してくれているのなら彼女は外見命のイケメン好みの女じゃなく、貴殿の内面を認めてくれている存在であると言えます。

とにかく気になっている女性との会話をよく観察して、好意のサインを見逃さないようにしましょう。

2.ボディータッチが増えてきた

「なんだか最近、会話するときにベタベタ接近して話すようになったなぁ。けっこうドキドキものなんだけどw」と彼女がボディータッチしてくる回数が増えてきたなら、これは貴殿へ好意のサインの可能性大で口説くチャンス到来です。

考えてみてください。

女性が好きでもない男性にボディータッチしようなどと思いますか。

もし「いやいや彼女ののボディータッチは生まれつきの癖かもしれないよ」と思ったら、「そんなにくっつかれちゃ俺勘違いしちゃうよ(汗)」とさりげなくいって彼女に真意を確かめてみるといいでしょう。

いずれにしても女っけない人生で、彼女がボディータッチしてくれる間柄まで好意が発展したなら、そろそろ彼女を口説くタイミングかもしれないですよ。

3.名前で呼ばれることが多くなった

会話の端々に名前で呼ばれる回数が増えてきたら、貴殿への好意が芽生えている兆しかもしれません。

そもそも日常の会話では名前を付けくわえなくても成立するものです。

なのに貴殿が気になっている彼女が、わざわざ名前で呼んでくれることは彼女にとって貴殿は特別な存在になりつつあると言えます。

いずれにしても彼女との会話の中で、名前で呼ばれることが多くなったら、彼女を口説く判断材料のひとつであることは間違いないでしょう。

【直球勝負】気になる女性の口説き方とは

ふだんの彼女から貴殿に対する好意サインの数々を確認できたなら、早い時期に彼女を口説き落とすステージに突入すべきです。

なぜなら貴殿に対する好意のサインは彼女からのアプローチかもしれませんし、彼女が好意を示しているのにアクションを起こさなかったらスキスキの熱が冷めてしまうかもしれません。

せっかく貴殿の内面に好意をよせている女性の気持ちを無にしないためにも、今週末のデートで彼女を口説き落としましょう。※告白とも言えますね。

さりげなく「付き合ってくれい」と言う

デートの終わりに真顔で「付き合ってくれないか」という真剣に告白するケースですが、わたしの場合、緊張すると仁王みたいな顔になるのが嫌だったので明るく冗談ぽく「付き合ってくんない」と告白しました。

もちろん告白する前後の話でも雰囲気が暗くならないよう会話をリードすることを忘れませんでした。

彼女に告白するタイミングは貴殿の行動計画次第なので、ムードの良い場所をあらかじめ下調べしておくとバッチリです。

ただ彼女を口説く作戦はデートの最中から始まっており、貴殿の口説きトーク次第で、後の告白のときに彼女が落ちるか否か結果が変わってきます。

なぜ好きなのか理由を言えるようにセリフを準備しておく

彼女のどこが好きになったのか具体的に説明できるように事前にセリフを準備しておきましょう。

女性は男性から告白されると、自分のどの部分が好きなのか知りたがる生き物なのです。

気になった女性に一目惚れをして声をかけたのですから、「顔が可愛いから」という誰もが思いつく答えでも、それが事実なので全然OKです。

ともかく好きになった理由を彼女の前で応えられる準備をしておきましょう。

その日は口説けないことも覚悟しておこう

せっかく彼女を口説き続けて告白したのに、その日は良き答えをもらえなかったこともあるでしょうが、あまり落ち込まないようにしましょう。

彼女がスキスキのオーラを出しているのに貴殿の告白に応えられないのは、彼女が奥手である可能性がありますが、これで彼女との出会いが終わるわけでないので彼女の答えを待ちましょう。

彼女の心をとらえる口説き術【まとめ】

  • 彼女を口説くときは終日笑顔で【後の告白に効く】
  • 実際にどこが好きなのか伝える【具体的に伝えると効果的】
  • その日は答えがもらえなくても再度チャレンジする気持ちで
  • デート中は気づかいを忘れない【彼女にたいする優しさ】
  • 自分に自信をもつことを忘れない

コメント