顔テカリの原因 抑える化粧品を探す【男】

テカリ顔の男 身だしなみ

テカリ顔で悩む男は多い。

実際、自分でも鏡をみて『俺の顔、あ・・・アン○ンマンみたいだ』と意気消沈している男性も多いと思う。

テカリ顔の男

合コンで初めて会った男性の顔(額や鼻など)がテカっていた場合、どのような印象をもつか?(20~30代の女性)

顔テカリ男の評価1

清潔感ある男の記事で語ったが肌がテカってる男のイメージは女性からみて最悪だ。

さらに掘り下げてみよう。そこには衝撃の事実が!

顔テカリ男の評価2

貴殿はどのように感じただろうか。どんなにテカリ男が清潔な身なりに気をつかっても、女性から見ると無慈悲な評価をされる典型的なケースだ。

では女性にとって、どんな肌質の男性によい印象を感じるのか。

顔テカリ男の評価3
そう、すべすべの肌だ。

はっきり言うと、完全に顔のテカりを抑える方法はないと思う。そんなアイテムがあったら人類史に新たな足跡を残す大発明だ。しかしテカり顔を完全に抑えることはできなくとも、日々の努力でテカリ顔を抑えることは可能だ。

また間違ったケアでテカリ顔を促進することがあるので注意したい。これも合わせて読んでもらいたい。

顔がテカる原因とは

まず顔の肌が脂ぎる原因を探ってみよう。

1.肌の水分が不足している(肌の乾燥)

肌は脂ぎってるのに肌の水分は不足している・・・何故だ!?

なんだか矛盾しているような話だが、実は肌の水分が少ないと、その肌の乾燥を補おうと皮脂が分泌される仕組みになってるらしい(人体は)

つまりテカリ顔=乾燥肌という公式が成り立つわけだ。肌が乾燥する限り皮脂が分泌され続ける。さらに驚愕の事実!男性ホルモンによって皮脂腺の活動が活発になり、女性と比較して皮脂量も約2倍の量が分泌されるという。

まさに悪循環だッ!

2.皮脂を取り除きすぎる

これは先ほどの「肌の水分が不足している」で理解できたはずだ。肌の皮脂を頻繁に取ることは逆効果なことを。

顔のテカりが気になって脂取り紙を何度も使用しているなら、一旦使用を止めよう。

肌にマイナス!日常でのNG行為

前章で顔がテカる原因がつかめたと思う。では日常生活で顔が脂ぎるマイナスなNG行為をチェックしよう

1.あぶら取り紙の使用

顔がテカって脂ぎる状態なら、あぶら取り紙の使用を止めよう。前章でも話したとおり、皮脂の分泌を促進するだけだ。どうしても皮脂を拭き取るならティッシュで軽く・・・だ。※いわゆるティッシュオフ。

2.顔の洗いすぎ

脂ぎった顔が嫌で顔がテカるたびに顔を洗ってるなら今すぐストップ。前章でも話したとおり、皮脂を取り除いても再び分泌されてしまう。

せめて洗顔料を使った洗顔は1日2回にとどめておこう。過剰な洗顔はカテリ顔へまっしぐらだ!

ここで一息つく

顔がテカる原因で何度も出てきたワード。それは「皮脂を取り過ぎない」ことだ。顔のテカりが気になったら朝晩の洗顔方法を見直すとしよう。※あぶらとり紙は禁止。

顔テカリを抑える方法

正しい洗顔と肌の保護

1.洗顔で余分な皮脂をしっかり落とす

まず洗顔料を使った洗顔は1日2回とする。起床時と風呂の後だ。本当なら昼も洗顔したいが、あえて朝と昼にしておく。

  • 起床時・・・顔が脂でギトギトする
  • 帰宅時・・・日中の活動で顔がギトギトする

注意したいのはテカリ顔を解消するために脱脂力の強い洗顔料を使うことだ。

正しい洗顔とは何か。それは洗顔時に肌に必要な皮脂を残すことだ。だから洗浄力が強くない洗顔料を使用したい。※マイルド系の洗顔料。

2.化粧水で水分補給

一昔前まで男が化粧水を使うイメージはなかったがテカリ男にとって化粧水は欠かせないアイテムだ。洗顔後は肌が乾燥気味になるので化粧水で水分補給したい。狙いは肌に潤いを与え整える。化粧水は以下のように使う。

  1. 適量を手の平に取る。
  2. 顔全体に馴染ませるように、手を広げパッティングする。
  3. 最後に両手で顔を挟み、化粧水を浸透させる。
  4. 化粧水が顔に馴染んだか確認→肌にピタッと吸い付く感触あったらOK!

3.乳液で化粧水の効果を蓋する

乳液?何に使うのだ?・・・と男性になじみのない乳液だが、乳液は化粧水の効果に蓋をする効果がある。保湿にも寄与する。肌に与えた潤いや水分を保つのが狙いだ。

  1. 適量を手の平に取る。少し乳液に体温で温める。
  2. 顔全体に均一になるようのせていく。

食事内容も見直す

肌の調子には食事内容も大いに影響する。酒や揚げ物、肉料理などカロリー高めに傾いてないだろうか。カロリー過多もテカリ顔に関係ある話なので、心当たりあるなら今日からダイエット生活だ。

テカリ男で肥満気味ではシャレにならんぞ。

オールインワンな化粧品が欲しい

化粧水と乳液の大切さはわかったが、もっと簡潔にできないかな・・・と思う。まぁ毎日念入りにできなくても週に3~4日は洗顔が出来ていれば・・・。それでテカリ顔が改善できていればいいじゃないか。

もっとも洗顔後のケアとして化粧水+乳液がセットになった化粧品があれば、毎日が忙しい(面倒くさい?)男には嬉しいのだが。

忙しいテカリ顔が求める化粧品

  • ベタつかない乳液・・・やはりベタつくと不快(保湿で必要なのはわかるが)
  • 洗顔後のケアは1本にしたい・・・男はシンプルが一番
  • 敏感肌に優しいのがいい
  • できるだけサラサラ肌がキープできるもの(潤いと保湿)
  • 2ヶ月はもって欲しい。朝晩の使用で。(使い方にもよるが)
  • 5000円以下の化粧品(上記条件で)
  • 無香料がいい・・・男はシンプルが一番
  • やはり日本製がいい・・・やはり国内が安心

正直、男性用のスキンケア商品は値段が高いので、リーズナブルな女性用を使ってるのが実情だ。顔ケアは女性誌を参考にしたが、今回の記事で書いたスキンケア法を実践すると少しは効果があったのかな、と感じる。※1日サラサラ肌を持続するのは難しいが。夏は昼までにテカリ顔になる。

今の洗顔ケア方法は時間がかかるので1本で済むような化粧品を見つけたら紹介しようと思う。

まとめ

テカリ顔の男の肌ケア

  • 皮脂の取り過ぎは逆効果だというテーマ。
  • 1日の洗顔は朝晩とする。マイルドな洗顔料を使う。
  • 洗顔後の潤いと保湿を忘れない(洗顔後か肌が乾燥する)
  • 日中は顔がテカってると思ってもガッツリ拭き取らない。
  • 食生活の乱れは肌に直結する